■  育毛剤ってどうよ?



育毛剤に頼らなくても、日頃の習慣を改めたり、ストレスを減らしたりしても育毛効果はあります。中にはそうした地道な努力によって育毛を成し遂げた人もいるかもしれません。しかし現実問題としてハゲが進行していると、そんな悠長なことを言っていられないのではないでしょうか。また、育毛剤でしかできないことも多々あります。育毛剤の種類は、主に4つに分けられますので、その特徴を踏まえて活用しましょう。まずひとつめは、男性ホルモンを抑制することによってハゲを防止するタイプのものです。これは育毛を促進するというより、ホルモンバランスを調節するための育毛剤ということになります。

二つ目は頭皮近くの血行を良くし、栄養が行き渡るのを助けるタイプです。これにより、発毛や育毛が促進されます。髪はそもそも、毛乳頭と呼ばれる部分に栄養が届き、そこから毛根に栄養が運ばれて成長していきます。血液の流れを良くすることで、髪が成長するための栄養分をしっかり補給するというわけです。

三つ目はサプリメントに多いものですが、ビタミンやミネラルを補給する栄養補給タイプです。食品でも摂取できる栄養分ですが、サプリメントで補充することもできます。

最後の四つ目は、皮脂成分を抑えるというタイプです。皮脂成分が分泌されすぎると毛穴に詰まり、それが炎症を起こしてしまいます。頭皮を不潔な状態にすることを防ぐための育毛剤と言うわけです。頭皮の状態を清潔に保つことも、育毛にとって重要なのです。

■ 育毛関連最新ニュース